プロジェクトマネージャーの選択

プロジェクトは組織の中で仕事を進めるための手段であり、プロジェクトを管理するための適切な人材を見つけることは非常に重要です。プロジェクトの規模の大小にかかわらず、すべてのプロジェクトにはプロジェクト・マネージャー(PM)が必要です。プロジェクトマネージャーの役割は、プロジェクトの範囲や複雑さに応じて異なります。 選ばれたPMが、仕事をするのに必要な時間、スキル、個人的な資質を持っていれば、成功の可能性は高くなります。

首相は誰ですか?

PMはバスケットボールのコーチやアメリカンフットボールチームの監督のようなもので、ゲームプランを策定し、チームを勝利に導くのがPMの役割です。PMの役割は、プロジェクトを計画するだけではなく、コストや必要なリソースを見積もり、スケジュールを立て、実施活動を調整することです。 また、プロジェクトの進捗に合わせて、様々なステークホルダーとコミュニケーションをとり、計画を更新していくチェンジマネージャーでもあります。PMは、予算やスケジュールを管理するだけでなく、プロジェクトの成果物が完成するまで、チームを促進し、監視し、応援し、障害があればそれを確実に克服する役割を果たします。

正式な説明ではほとんど触れられていませんが、PMはプロジェクトとそのチームの良心です。口うるさいだけでなく、父親や母親のような告白者でもあるPMは、ステークホルダーの代弁者であり、問題が起きたときのスケープゴートでもあります。チームの強さ、幹部のサポートレベル、資金の適切さなどは、弱いPMを補うことはできません。しかし、強力なPMは、たとえチームが弱くても、幹部のサポートが揺らいでも、資金が脅かされても、プロジェクトを成功に導くことができるのです。

PMを選択する際の基準は何ですか?

優れたPMであっても、特定のプロジェクト活動に関する高度な専門知識を持っていない場合があります。PMがプロジェクトに関わることが多すぎると、客観性が脅かされることになります。大規模なプロジェクトでは、高度な専門知識は、プロジェクト全体の特定の部分を監督する役割を担うサブプロジェクトマネージャーが提供することが多い。組織によっては、フルタイムのPMがプロジェクト以外の責任を持たない場合や、プロジェクトベースでサービスを提供する契約社員の場合もある。実際、フルタイムのPMは増え続けている職業です。

  • PMを選ぶ際の基準としては、以下のようなものがあります。
  • プロジェクト管理の経験
  • プロジェクトマネジメントプロセスとツールの習得
  • プロジェクトを成功させるために必要な時間を割く能力
  • 細部へのこだわり
  • オンタイム・オンバジェットでの目標達成へのこだわり
  •  口頭および書面でのコミュニケーション能力
  • 直属ではない人を含め、人を管理し影響を与えるスキルと経験
  • 複数の責任をこなす能力
  • 柔軟性 - 粘り強さ - 忍耐力

プロジェクトの成功には、適切なPMの選択が不可欠です。賢い選択をすれば、次のプロジェクトが時間通り、予算通り、そして期待通りの結果をもたらす可能性が飛躍的に高まります。

関連

ブログ画像1
アジャイルvs.ウォーターフォールプロジェクトマネージャーが知っておくべき8つのこと
ブログ画像1
お客様から見たプロジェクトマネジメント

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、詳細、ご提案はこちらから