能力開発

クリティカルシンキングと能力開発

パフォーマンス最適化のエキスパート

一生モノの価値を。KTは、データ、知識、経験を最適化して問題を解決し、意思決定を行い、優先順位を決め、リスクを管理するための高度な批判的思考スキルを身につけます。KTは、厳しい環境の中で目的意識を持って働くための基盤を提供する。

Kepner-Tregoeは、トレーニング中にスキルの応用を統合し、学習者に継続的なサポートを提供することで、トレーニングの教訓を仕事での持続的な使用につなげる。成功にはKTが欠かせないという人は珍しくありません。

ワークショップの様子

個人の場合 個人
チームやグループの場合 チーム
プロフェッショナル育成
フォーマット
言語
すべてクリア
すべてのワークショップ 12
問題解決と意思決定 BuperTest 6

言語

CHI
GER
ENG
FRA
JPN
NLD

として利用可能です。

  • 個人の場合
  • チームやグループの場合

エッセンシャルズ

問題、意思決定、リスク、機会、懸念に直面したとき、正しい答えが必要です-しかも迅速に。KTの「問題解決・意思決定ワークショップ」は、60年以上にわたり、チームや個人が、問題の根本原因をより早く見つけ、より良い意思決定を行い、リスクや機会を管理し、懸念事項の解決に優先順位をつけて計画を立て、より鋭い質問をするための明確な思考を支援してきました。KTの講師陣は、受講者がこれらのスキルを職場ですぐに使えるようにし、職場にインパクトを与えられるようにします。

根本原因分析 BuperTest

言語

GER
ENG
JPN

として利用可能です。

  • 個人の場合
  • チームやグループの場合

エッセンシャルズ

ケプナー・トリゴーの根本原因分析(RCA)トレーニングは、問題の根本原因を体系的に見つけ出し、再発を防止するためのツールを個人とチームに提供します。KTは、トラブルシューティングの世界的リーディングカンパニーとして、あらゆる業界や環境において大規模な調査を主導してきました。このワークショップでは、その豊富な経験をもとに、根本原因分析のスキルを学び、実践することで、現場での即戦力となる人材を育成します。

トラブルシューティングシミュレーション

言語

GER
ENG
JPN

として利用可能です。

  • 個人の場合
  • チームやグループの場合

エッセンシャルズ

KTトラブルシューティング・シミュレーションは、学習者が安全な仮想環境で問題解決のスキルを練習し、教室から職場へのスキルの伝達を促進することを目的としています。学習者は、グループディスカッションや講師によるリアルタイムのコーチングを受けながら、プレッシャーの中で迅速かつ効率的にスキルを適用することに挑戦します。

トレーナーの育成

言語

GER
ENG
JPN

として利用可能です。

  • 個人の場合
  • チームやグループの場合

エッセンシャルズ

専門知識を深め、組織内で知識を共有するには、このトレーニングをリードし、促進する適切なチームを設立することから始まります。60年以上にわたり、ケプナー・トリゴーのリーダーシップ開発研究所(LDI)で提供されている「トレーナー養成プログラム」は、コンセプトに関する深い知識とインストラクターのトレーニングを組み合わせて、組織内のプログラム・リーダーを養成してきました。 Kepner-Tregoeでは、インストラクターではなくプログラム・リーダーという言葉を意図的に使用しています。これは、その責任が通常のワークショップ環境以外の活動を含むからです。 ケプナー・トリゴーのトレーナー・ワークショップでは、プログラム・リーダーがワークショップをリードし、明確な思考を持つコンサルタントとして、持続可能性を推進し、組織を成功に導くためのプログラムを開発・実施することができます。

ITSMと技術サポートのためのフロントライン

言語

GER
ENG
JPN

として利用可能です。

  • 個人の場合
  • チームやグループの場合

エッセンシャルズ

Kepner-Tregoe社のインタラクティブなFrontline Simulationワークショップでは、実際にやってみることで学ぶことができます。 トラブルシューティングの5つの基本的なステップを学び、現実に近いシミュレーション・シナリオの中で、そのスキルを適用する練習を繰り返します。このテクノロジーを駆使したアクティブ・ラーニング環境は、最小の理論と最大の応用を提供し、トラブルシューティングに対する自信を高めます。

状況判断の入門編

言語

ENG
JPN

として利用可能です。

  • 個人の場合

エッセンシャルズ

完全なトレーニングを受ける時間や予算がない?この入門コースで、Kepner-Tregoe状況評価についてもっと知ってください。 Kepner-Tregoe状況評価(SA)ツールは、60年以上にわたり、世界中の問題解決者や意思決定者が複雑な状況に対処するために使用してきました。やるべきことが多すぎて、何から手をつけていいかわからない?SAはあなたのための明晰な思考ツールです。 この45分間の自習コースでは、KT SAを紹介し、簡単な知識アセスメントを行います。このコースは、ワークショップでの完全なトレーニングに取って代わることはできませんが、世界最高の問題解決者や意思決定者が使っているスキルについて学ぶことができます。

プロフェッショナル育成
フォーマット
言語
すべてクリア
すべてのワークショップ 6
問題解決と意思決定 BuperTest 6

言語

CHI
GER
ENG
FRA
JPN
NLD

として利用可能です。

  • 個人の場合
  • チームやグループの場合

エッセンシャルズ

問題、意思決定、リスク、機会、懸念に直面したとき、正しい答えが必要です-しかも迅速に。KTの「問題解決・意思決定ワークショップ」は、60年以上にわたり、チームや個人が、問題の根本原因をより早く見つけ、より良い意思決定を行い、リスクや機会を管理し、懸念事項の解決に優先順位をつけて計画を立て、より鋭い質問をするための明確な思考を支援してきました。KTの講師陣は、受講者がこれらのスキルを職場ですぐに使えるようにし、職場にインパクトを与えられるようにします。

根本原因分析 BuperTest

言語

GER
ENG
JPN

として利用可能です。

  • 個人の場合
  • チームやグループの場合

エッセンシャルズ

ケプナー・トリゴーの根本原因分析(RCA)トレーニングは、問題の根本原因を体系的に見つけ出し、再発を防止するためのツールを個人とチームに提供します。KTは、トラブルシューティングの世界的リーディングカンパニーとして、あらゆる業界や環境において大規模な調査を主導してきました。このワークショップでは、その豊富な経験をもとに、根本原因分析のスキルを学び、実践することで、現場での即戦力となる人材を育成します。

トラブルシューティングシミュレーション

言語

GER
ENG
JPN

として利用可能です。

  • 個人の場合
  • チームやグループの場合

エッセンシャルズ

KTトラブルシューティング・シミュレーションは、学習者が安全な仮想環境で問題解決のスキルを練習し、教室から職場へのスキルの伝達を促進することを目的としています。学習者は、グループディスカッションや講師によるリアルタイムのコーチングを受けながら、プレッシャーの中で迅速かつ効率的にスキルを適用することに挑戦します。

トレーナーの育成

言語

GER
ENG
JPN

として利用可能です。

  • 個人の場合
  • チームやグループの場合

エッセンシャルズ

専門知識を深め、組織内で知識を共有するには、このトレーニングをリードし、促進する適切なチームを設立することから始まります。60年以上にわたり、ケプナー・トリゴーのリーダーシップ開発研究所(LDI)で提供されている「トレーナー養成プログラム」は、コンセプトに関する深い知識とインストラクターのトレーニングを組み合わせて、組織内のプログラム・リーダーを養成してきました。 Kepner-Tregoeでは、インストラクターではなくプログラム・リーダーという言葉を意図的に使用しています。これは、その責任が通常のワークショップ環境以外の活動を含むからです。 ケプナー・トリゴーのトレーナー・ワークショップでは、プログラム・リーダーがワークショップをリードし、明確な思考を持つコンサルタントとして、持続可能性を推進し、組織を成功に導くためのプログラムを開発・実施することができます。

ITSMと技術サポートのためのフロントライン

言語

GER
ENG
JPN

として利用可能です。

  • 個人の場合
  • チームやグループの場合

エッセンシャルズ

Kepner-Tregoe社のインタラクティブなFrontline Simulationワークショップでは、実際にやってみることで学ぶことができます。 トラブルシューティングの5つの基本的なステップを学び、現実に近いシミュレーション・シナリオの中で、そのスキルを適用する練習を繰り返します。このテクノロジーを駆使したアクティブ・ラーニング環境は、最小の理論と最大の応用を提供し、トラブルシューティングに対する自信を高めます。

オペレーションのためのフロントライン

言語

GER
ENG
JPN

として利用可能です。

  • チームやグループの場合

エッセンシャルズ

Kepner-Tregoe社のインタラクティブなFrontline Simulationワークショップでは、実際にやってみることで学ぶことができます。 トラブルシューティングの5つの基本的なステップを学び、現実に近いシミュレーション・シナリオの中で、そのスキルを適用する練習を繰り返します。このテクノロジーを駆使したアクティブ・ラーニング環境は、最小の理論と最大の応用を提供し、トラブルシューティングに対する自信を高めます。

トレーニング配信オプション

  • パブリッククラス

    Kepner-Tregoeワークショップは、世界の主要都市で開催されており、公開クラスまたはバーチャルクラスのいずれかを、ご自身のスケジュールに合わせて選択して受講することができます。このワークショップでは、さまざまな業界の仲間と一緒に、KTのコンセプトを学び、現実的なケーススタディを実践します。また、入門コースや過去の学習を補強するための自習用eラーニングも提供しています。

  • オンサイト・クラス

    トレーニングをあなたのチームに直接お届けします。トレーニングは、ご希望の時間と場所で、貴社の現場で実施することができます。クラスでは、現実的な事例、広範なケーススタディ、実際の問題への適用、高度な訓練を受けたKTファシリテーターによる1対1のコーチングが行われます。学習内容は、貴社が現在直面している問題や機会に合わせてカスタマイズすることができます。また、すべてのクラスは、バーチャルでの実施も可能です。

  • セルフペース・ラーニング

    学習者は自分のペースで、個人のスケジュールに合わせて学習することができます。そのため、利便性が高く、混乱が少ないのが特徴です。学習者の興味を引き、学習の定着率を高めるために、ダイナミックなメディアミックスを採用しています。各コースの最後には、学習教材と知識評価が含まれています。

クライアントの声

お問い合わせ

お問い合わせ、詳細、ご提案はこちらから