プロアクティブ・プロブレムマネジメント戦略

コミュニケーションに問題がある、またはコミュニケーションに問題があるのでは?

問題管理は、しばしば最も利用されていないプロセスであり、「時間さえあれば」プロセスと表現されることもあります。実際には、正しく使用されれば、ビジネスに真の価値を付加し、他のすべてのサービスマネジメント・プロセスをサポートするプロセスです。このプロセスを実現するには、時間とリソースの両方を投資する必要がありますが、問題管理者にはそれがほとんどありません。

もう一つの問題は、問題管理にはスキルとアプローチの組み合わせが必要ですが、多くの組織ではそれが欠けていることが多いということです。さらに、組織は恒久的な回避策を実施することに慣れてしまい、原因を調査し、恒久的な変更によって問題を永久に解消することがビジネスとICTの両方にとって明らかに有益であることを無視しています。

Fox ITのJohn Griffiths氏は、サービスデスク→インシデント管理→問題管理の連鎖に存在するコミュニケーションの問題を説明し、コミュニケーションチャネルを調整するためのいくつかのアイデアを提供しています。

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、詳細、ご提案はこちらから