ケリー

2021年より取締役

キーファクト

ケリー・ビーンは、2021年8月にKepner-Tregoe社の取締役に就任しました。

ヘロン・ストラテジー・パートナーズの創設者であり、リーダーシップ開発のエキスパートとして全米で知られています。

ケリーは、フォーチュン500社の企業や経営者向けの教育プログラムで、チームの有効性、組織開発、戦略の策定と実行、タレントマネジメントなど、リーダーシップ開発のあらゆる側面について教えたり、定期的にコンサルティングを行っています。

 

また、UVA Darden、UCLA Anderson、WashU Olin、WashU at Brookings、Emory Goizueta、Miami Herbertなどの世界的なビジネススクールで学長やCEOを務め、エグゼクティブ教育を主導してきました。UVA Darden、UCLA Anderson、WashU Olin、WashU at Brookings、Emory Goizueta、Miami Herbertでエグゼクティブ教育を担当し、エグゼクティブ教育機関の世界的なコンソーシアムであるUNICONの元理事長であり、多文化女性のリーダーシップ開発を目的としたASCENTの理事も務めました。

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、詳細、ご提案はこちらから