自動車メーカー・サプライヤー

価値創造のためのケーススタディ

Client: ADAC Plastics, Inc.
$15 Million Product Line Launches in Nine Days

ADAC Plastics, Inc.は、自動車産業向けにエンジニアリング製品を供給しています。他のサプライヤーが大手自動車メーカーにミラーアセンブリを提供できなかったとき、ADACはその注文を満たすよう依頼されました。ADACは、新しい組立ラインを立ち上げ、製品を生産するまでにわずか2週間しかありませんでした。

この過酷なスケジュールに対応するため、ADACのプロジェクトチームはケプナー・トリゴーのプロセスに着目しました。解析的トラブルシューティング®のアプローチで状況を把握し、懸念事項をリストアップして優先順位をつけ、リソースを割り当て、解決のための期限を設定したのです。オペレーター、エンジニア、お客様など、打ち上げに関わるすべての人がこの積極的なアプローチに協力したのです。立ち上げ時には、50以上の主要な懸念事項が提起され、対処されました。

初日から手作業による組み立てを開始し、4日目には部品の出荷を開始した。長期間の稼働を維持するための設備が到着し、稼働を開始した。そして、予定より大幅に早い9日間でフル生産体制に入った。

ADACは、新しい商品市場で印象的な存在を確立し、記録的な速さで$1,500万ドルのビジネスを成功させるために、体系的なKTのアプローチを高く評価しています。

Client: Corning Environmental

Critical Thinking is the Key to a New Plant’s Success

上海のコーニングエンバイロメンタルテクノロジーズ工場は、アジア全域の自動車メーカー向けに触媒コンバーターの基材を製造しており、世界経済の中で急速に成長するこの地域で市場シェアを確立し維持するというコーニングの目標にとって重要な役割を担っています。工場長は、工場開設後間もなく、クリティカルシンキングのスキルを開発し、工場のヒューマンパフォーマンスのための構造化プロセスを統合するために、ケプナートリゴーに注目しました。

Kepner-Tregoeの体系的なプロセスを組織全体で使用することで、問題解決に向けた協調的かつ積極的なアプローチを奨励する文化が生まれました。この工場は、主要な測定基準に対して、短期間で劇的な業績の改善を達成しました。この工場は、コーニングのネットワークの中で、最も高い歩留まりと品質を誇る工場の一つです。

Client: Honda Motor Company
Honda Quality: Nearly 30 Years of KT Rational Processes

1977年、日本の本田技研工業の企画室が、管理部門やその他のスタッフ部門で働く約7000人を対象に調査したところ、業務時間の54%が思考プロセスに、46%がルーチンワークに費やされていることが判明した。管理監督者が問題解決や意思決定に用いる思考プロセスの改善が急務とされたのです。クリティカルシンキングスキルに対応するため、ホンダはケプナー・トリゴーのプログラムを全社的なトレーニングプログラムに追加しました。

それから数十年、ケプナー・トリゴー・プロセスは、世界中のホンダのビジネスユニットに統合されています。ケプナー・トリゴー・プロセスは、1977年に設定された、(1)目標達成の効率化、(2)ホンダグループ全体のマネジメント能力の強化、(3)社内の全プロジェクトにおける問題解決プロセスの迅速化、というプログラム目標の達成に、今もなお貢献しているのです。KTプロセスの成功は、Hondaの重要なビジネス目標の達成に貢献し、グローバルなHondaの組織全体で使用されるようになりました。

事例紹介ホンダの二輪車にプロセスを導入

オハイオ州メアリズビルの自動車工場で達成された品質への情熱は、メアリズビル二輪車工場でのKTプロセスへの飛躍を促しました。そこでホンダは、KTプロセスによって状況を把握し、改善目標を設定し、プロセス改善とトレーニングのプログラムを実施しました。このプログラムは、データへのアクセスを容易にし、問題解決能力を向上させることで、フラストレーションを軽減し、ワークフローを改善しました。不良品も減り、ホンダの二輪車はさらに高いレベルの品質を手に入れることができた。

スコアカード

Client: ADAC Plastics, Inc.
  • $1,500万の新製品を9日間で立ち上げ
  • 重要な問題を積極的に特定し、管理する
  • 協調的アプローチによるリソースの最大化
  • 主要顧客との強固な関係を構築
Client: Corning Environmental
  • 市場シェアを拡大し、顧客満足度と安全性で新記録を樹立
  • 13%による年間収量の増加
  • 50%による致命的な欠陥に対する損失の低減
  • プロセス思考を組織の "生命線 "に組み込んだ。
Client: Honda Motor Company
  • 数十年にわたるホンダのKTプロセス成功の歴史
  • KTは、経営力の強化、問題解決のスピードアップ、目標達成の効率化を継続的に行っている
  • ある工場では、「はめあい」の品質基準を達成・維持するためにKTプロセスを導入し、製造効率の向上と不良品の削減を実現しました。

PDFダウンロード