KT Clear Thinking Pt1: 思考をプロセス化して競争に勝つ

企業は日々、難しい選択や問題に直面しています。

時には簡単で日常的なものもあれば、はるかに複雑で高いリスクと報酬が伴うものもあります。

組織や従業員の問題解決や意思決定のプロセスが、競争上の優位性につながることをご存知ですか?

それは真実です。よく理解され、文書化されたプロセスを持つ組織は、多くのレベルで競合他社に勝っています。思考をプロセスとして扱う組織では、運や推測、あるいは個人の過去の経験だけに基づいた判断への依存が少なくなります。

Kepner-Tregoe社のビデオブログシリーズの第1回目では、KT Clear Thinkingプロセスが、あなたとあなたの会社が最大の問題に対処し、解決する方法を学び、思考を組織のコア・コンピテンシーにすることで、最終的な結果を導くのに役立つことをご紹介します。

関連

ブログ画像1
クリア・シンキング:最後の真の競争力
ブログ画像1
アナトミー・オブ・クリア・シンキングGM訴訟の調査について
ブログ画像1
KT Clear Thinking Pt II: ボトムラインの結果を導く4つのシンプルな質問
ブログ画像1
KT Clear Thinking Pt III: Rational Thinkingとは?

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、詳細、ご提案はこちらから